ラインの返信はすぐに

これは、メールでも同じ事が言えます。

ラインもメールもそうですが、

メールが来たら画面を開いて

内容を読んで

返事を考えて

返事を打ちこんで

送信しますよね。

 

読むだけ読んで後で返そうっていう行動は、

画面を開いて内容を読んで・・・という行動を重複してしまいます。

開いたら最後、

絶対に返事をしてください。

すぐに返事を出来そうにない状況なのであれば、

読まずに時間が出来てから開きましょう。

そして、打ち込む内容はシンプルかつ的確に結論を。

ダラダラ打たない事です。

これは自分が時間を使わないためでもありますが、

相手の時間を奪わないためでもあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■kumi公式LINE@
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

kumiの最新情報や、

ブログでは絶対に言えない超有料級の無料プレゼント情報も配信しているので、

kumiの公式LINE@に今すぐ無料登録しておいてください。

kumiのブログやコンテンツを見た感想・質問も、

私のLINE@へお気軽にメッセージくださいね^^

下記友だち追加ボタンを押していただくか、

kumiと友だちになる♪

上記のボタンをクリックできない方は、

こちらのLINE IDで友達検索して追加してください。
@ana3490o

kumiの所属する、IBA(インターネットビジネスアカデミー)の登録はコチラ

ぜひご登録いただいて、kumiと一緒にお仕事をしたり勉強会をしましょう!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

kumi

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。