引き寄せの法則講座 その③

本日は、潜在意識へのアクセス方法をお伝えします。

人は、眠りや瞑想状態の中で潜在意識に入っていきます。

眠りに入り無意識になると、

潜在意識が働くように出来ています。

ですので、

眠りにつく時には「望みは実現している」と感じていなければなりません。

なりたい自分に「なっている」と実感できれば、

あなたはその通りの人になれます。

ではどうやってそう思い込めばいいか?

それは、

眠りに入る際自身にこう問いかけてみてください。

「望みが叶ったら、どんな気持ちになるだろう?」

その時浮かんできたワクワクドキドキする気持ちに全注意を向けるのです。

睡眠中は、

眠りにつく前に抱いていた考えに支配されるものです。

ですので、

達成感や充実感を味わいながら眠りに入らなければなりません。

望むものをまだ持っていなくても、

あたかも所有しているかのように感じてください。

眠っている間に「自分に対する考え」を潜在意識に刻むため、

悪い事を考えながら眠ると

悪い事しか起こらなくなります。

失敗を意識しながら眠る事もタブーです。

あなたが自分について信じた事のみを潜在意識は受け取るため、

良い事も悪い事も関係なく

忠実に外の世界に表します。

意識に不可能は無く、過去に縛られることも辞めてください。

まず想像し、

そしてその想像した事を信じる。

すると、潜在意識が創造する。

これが創造のプロセスです。

眠っている時間(潜在意識が働いている時間)は人生の三分の一に相当します。

その結果を、目覚めている人生の三分の二で証明しています。

日中に起こる出来事は結果です。

何か悪い事が起こった場合、

原因は潜在意識の中にあります。

 

明日も引き続き引き寄せの法則についてお話しします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
■kumi公式LINE@
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

kumiの最新情報や、

ブログでは絶対に言えない超有料級の無料プレゼント情報も配信しているので、

kumiの公式LINE@に今すぐ無料登録しておいてください。

kumiのブログやコンテンツを見た感想・質問も、

私のLINE@へお気軽にメッセージくださいね^^

下記友だち追加ボタンを押していただくか、

上記のボタンをクリックできない方は、

こちらのLINE IDで友達検索して追加してください。
@ana3490o

kumiの所属する、IBA(インターネットビジネスアカデミー)の登録はコチラ

ぜひご登録いただいて、kumiと一緒にお仕事をしたり勉強会をしましょう!

kumi

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。